自己紹介

ハンドルネーム: クロノリ (くろのり)
住所: 現在、東京都在住(生まれは神奈川県)
九州・四国・大阪など、転勤にて全国各地をまわりました
年齢・性別: 1968年生まれ  男
職業: サラリーマン(メーカー勤務・販売業・輸出業)
*19年営業、現在内勤業務3年
趣味: ヘビメタ音楽、お酒 
夢: 将来は独立してバーを開きたい。
ダークなバーカウンターに、ワイルドなハードロックのかかる
暗い店内・・・ん〜想像しただけでノリノリです!
メールアドレス: vanhalen@mti.biglobe.ne.jp

トップページでもお伝えしました通り、私「クロノリ」は一介のサラリーマンです。
91年に入社のいわゆる「バブル世代」の一員です。1968年生まれです。

あまり苦労もせずに会社に入り、挫折の毎日。バブル組によくある話ですが、 「こんだけ働いてこれしかもらえないの?」「バイトしてた時のがかせいでたぞ!」と むなしく過ぎる毎日。それでもやはり向上心は捨ててはならないとばかりに、自己啓発・ビジネス書を読みあさっておりました。
仕事の能率アップを目指して手にしたコンサルタント会社「マッキンゼー」の優良書の中に大前研一氏の名前がありました。大前氏の大ファンになった私は、大前氏の書籍をかなり読ませていただきました。大前氏や他のサクセス本の中にも、「起業」「投資信託」「株式投資」は、かなりの方々が薦めておられました。

今度は何事も勉強、授業料だと思い、株式投資(小額の日本株)を始めました。
簡単そうなオンライントレードも、いざやってみるとなかなかどうして、新たな経験がぎっしりでした。証券会社の窓口に行きいろいろ教えていただきましたが、"指し値”という単語すら知らなかった私は、ご多分に漏れずマイナスでした。

長期保有が出来ず、すぐに売買してしまういわゆる"タイミング勝負師”になっていた私は、
ことごとく失敗し、"本当に向いてないな”と痛感いたしました(今でもそう思っています)。


大前研一著チャイナ・インパクト再び株の勉強を始めましたが、そこで出会ったのが中国株です。
大前氏の「チャイナインパクト」という書籍に以前感銘を受けていた私には中国の、中国株の魅力が非常によくわかりました。

早速中国株関連の本を読み、ある程度のルールを覚え、オンライントレードにて口座を開設いたしました。以前の日本株での勉強が活き、初めて日本株を買った時よりも簡単に売買がスタートできました。

今、中国株を始めて12年が経とうとしています。タイミング勝負では1勝もできなかった私ですが、中国株を長期保有していることで、向いてないなと思いながらもなんとかプラスに転じました。


このHPは、そんなど素人の私が、ここまでどの様に中国株と接してきたかを、お伝えできればと思って立ち上げております。ですから、これから中国株をやってみたい方には参考になるでしょう。

そんなHPです。是非、楽しんでいってください





このページの上に戻ります