クロノリの取った方法

さて、それでは クロノリ はどんな風に最初の株を購入したのか?以下にご紹介いたします。
1.まず中国株を知る まず、中国株関連の本を買いました。
その本で中国株とは何か、そして売買を始める時の基本ルール・仕組みを学びました。
2.その気になって銘柄選定最初は全くわかるはずないと思った私は、本を2冊ほど見比べました。とにかく両方の本が推薦してるものを買おうと思い、実際そうしました。
3.証券会社に口座の開設インターネットにて3つの証券会社に資料請求をしました。
すぐに資料と申し込みフォームが郵便にて送られてきました。
私はインターネット画面が見やすかったという理由で、内藤証券さんに口座開設の申し込みをいたしました。
一度だけ記入方法がわからず電話をしましたが、後は意外と簡単に
手続きが終了いたしました。

アイザワ証券・・・
楽天証券 ・・・・        



4.口座に入金何とか工面した110万円を内藤証券に振り込み、準備完了。
5.銘柄の選定くろのり は、最初A・B株統合時の様な大沸騰を期待しました。また、毎年の株主配当、安定性、成長性、独占性、オリンピック、万博なども考えました。結果、香港H株の中の銘柄が、私にとって最も"買い”と判断いたしました。
6.株式の購入全てインターネットにて売買をいたしました。
意外と簡単にできますので、ご安心を。

その後の展開は?・・・

くろのりはその後の発展にそなえ、いろいろな情報を集めました。 

中国株情報は最近とても豊富になってきています。

しかしながら、まだまだ情報不足というのが正直なところです。

がんばって集めた中から、さらに優良と判断したものを再検討し、最終的にに「中国株買い増し」を

決断しています。どの銘柄をどの程度買い増ししたかは、「現在の成績」ページをご参照ください。

以下にいくつか情報源をご紹介いたします。





このページの上に戻ります